petit à petit2010年03月

モルディブ・リベンジ旅行2010

*モルディブまでの長い移動の始まり*

いよいよ日本出発の日

11:30成田発→シンガポールへまず向かいます

通常なら千歳~成田の朝便で間に合うのですが

この季節柄(2月)欠航も経験しているので前日移動してます

今回は羽田からの移動なので朝食は一番乗りで向かいました 

6:00スタートにもかかわらず すでにスーツ姿のサラリーマンがちらほら

これから食べれない和食系を迷わず選び 7:00にはチェックアウト 

連絡バスで羽田まで移動 そして成田行きのリムジンに乗り出発

行く前に一言ブログに書き留めたくてケータイで色々と操作しているうちに

もう成田!寝れなかった~>< 9:00頃到着しました

旅行カウンターでチケットを受け取りすぐにスーツケースを預け

両替を済ませると テンションも

最後に現地で使う小物やTSUTAYAで本をチェック

ついつい時間をオーバーしてしまい気がつくと10:50!

まずい!まだ出国審査もしていないっ

ゲートはいちばん遠くて15分はかかるので

早めに入ってくださいねってカウンターで言われていたんだよね

本気で走りました。。。。疲れた 

なんか毎年走っているような気がする

座席は3-4-3で思わず窓側から2席で取ったのだけど

通路側に外人さんが乗っていた あぁ失敗。トイレ行きにくいなぁ。。。

とは言いながらもいちばんこの便が楽しく食事も美味しく感じるわけで^^食べる

1002060002.jpg 

ジャパニーズカレーの味でした 

*

約6時間半かけてシンガポールへ到着 現地時間は18:00(時差-1時間)

ちょっと小腹が空く頃だけどまた機内食があるので我慢

次のフライトまで2時間ほどあるのでお土産チェックタイムです

それにしてもハブ空港だけあって広い~

IMG_4783.jpg 広いっ

ターミナル3から2へスカイトレインで移動します

途中で無料でPCが使えるコーナーを発見したのでチェック☆

IMG_4782.jpg 自分のブログなのに見るとなんだか不思議

IMG_4788.jpg 20:40 Male行きに乗ります

IMG_4790.jpg  IMG_4791.jpg

空港内だけど南国気分^^

出発案内を確認して寄り道しながら搭乗口までゆっくり移動 

広いのであれこれ見ていると疲れが。。。

搭乗口に入ると入国カードをもらえるので離陸前に書き込みます

旧正月前後のことがあってか中国・韓国人カップルが多かった~ビックリ。

いつもなら空席が目立つこの便も混んでました

さすがに眠くて離陸前に2人共(おそらく)爆睡

気がついたらお食事メニューがシートに差し込まれていました

早々に食べて眠くてついウトウト・・・ふと気がつくと

隣の女性は既にデザートのアイスクリームを食べていました

その後私たちの席にはデザートは来ず(泣)

*

約4時間20分のフライトを終えてモルディブ国際空港マーレに到着

現地時間22:00頃(時差は-4時間) とにかく眠い

IMG_4810_20100315181128.jpg  

飛行機から降りて歩いて移動

ウォッチングしながらまだかまだかと入国審査を待ちます

到着ロビーへ入ると

旅行会社の名前等を書いた札を持った現地係員がたくさんいます

自分たちの旅行会社の札を持っている方を無事見つけて

明日の待ち合わせ時間等確認をするとようやくホテルへ

長い1日が終わりました

しかし明日も早いなー。

スポンサーサイト

モルディブ・リベンジ旅行2010(思い出と準備編)

ひっさしぶりの更新です^^;

下書きが消えてしまったり、オリンピックを見たり

最近はとある調べ物に時間を費やしていたので目も疲れ

すっかりモチベーションが下がってました

何だかこの春は忙しくなりそう!ですよ~^^

そのお話は後日改めて。

 

sp1.gif 

 

さてさて

2010年2月6日から8日間モルディブへ行ってきました

今回で8回目のモル旅行

とってもいいリゾートだったのにアクシデント続きで不完全燃焼だった去年の旅行

帰ってきてから 熱の冷めぬうちにすぐに予約を入れました

約1年先な事もあって回答はすぐにはもらえませんでしたが

現地の手配会社とリゾートとの契約更新の関係で返事が来たのは6月末のこと

2月に連絡したので約5ヶ月待ちました

途中日程を急遽変更した事もあり 最終的に決まったのは1ヶ月前

ここのリゾートは他に比べてお部屋が少ないし(全21室)

ヨーロッパの旅行会社の方へお部屋の枠を渡しているようなので

タイミングが合わないと早くからお願いしても取れない事もあるのです

記念旅行でもあったので『絶対水コテだわっっ!!!』と

旅行会社に熱く熱くPUSHしたわけですが

見積もりの金額を聞いて『ど~~する~?無理?やめる?』なこともありましたが

このたび祝結婚10周年を迎えたこともあったので

スィート10代わり?に贅沢してきました^^

 *

ここでちょっと昔を思い出して

初めてモルディブを知ったのは今から約11年前

 結婚を控えて新婚旅行を計画していたときのことです

どこにするか決めかねていた私に

『卒業旅行で行ったモルディブ良かったよ、知ってる?』と彼の一言がきっかけ

彼というのは今のだんな様であります^^

その後

『モルディブ行くなら絶対ライセンス取った方がいい!』夫の強~い希望で

嫌々ながらも11月下旬の寒い北海道の海での海洋実習 かなり辛かったです

そのトラウマからか完全なるリゾートダイバーに至ってます

*

聞けば

島ひとつが1リゾートなのでDFSもないし見渡すのは海ばかりらしい。。。

退屈しないの~~と思いながら向かったわけですが

新婚旅行前日最終便で

羽田まで移動を予定していたのに

大雪で一度飛行機には乗ったものの結局降ろされて欠航

そのうえ空港に寝泊りしてからのスタートで

成田にはギリギリセーフで乗り込みなんとか出発できたのだけど

私のスーツケースの暗証番号もなぜか?ずれてしまっていて 

開けることが出来なかったため

披露宴直後の盛りヘアスタイルでモルディブまで行ってしまったり^^;;

その後001からひとつずつ暗証番号を調べました625まで←by夫クン

大変疲れた移動でしたが(当日リゾートINだったので日本時間で夜中)

 夜中ボートで移動中に見た空一面の星空に感動して

朝起きると今まで見たことがないくらいのきれいな海の色

滞在中はゆるくて心地よい時間が過ぎてゆき

(合宿ノリの滞在もありましたが)

帰ってくるとまた行きたくなる、そんな場所になっていました

*

ちょっと長くなってしまいましたが

出発の1ヶ月位に飛行機リゾートを無事に手配していただき

前泊の飛行機とホテルは自分で手配

飛行機はマイルでホテルはじゃらんnetで

今回利用したのは『ホテルJALシティ羽田東京』

空港まで近いし連絡バスもあるのとリーズナブルな料金が魅力

朝食付で1室12,400円(1人6,200円)でした

 さらにポイントも使いもっとお安くなりました^^

朝食も空港での食事券にも変更が可能です

朝早い便のときは便利かも

IMG_4762.jpg 

モダンで落ち着いた感じのホテルです

レセプションの方も親切で他の従業員の気配り等好感が持てました

眠りについたのは1時過ぎ

明日はもっと長い移動が始まります

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。