petit à petit2009年01月

モルディブ~カンドゥル旅行記⑤ダイビング編

なかなか愛嬌のあるお顔立ち ^^

こんなに近くで見たナポレオンは初めてです!

~ダイビング編~

ナポレオン 

滞在中の楽しみのひとつでもある ダイビング

 完全にリゾートダイバーで私の場合ペーパーダイバーです^^;←泳げない汗

さる10年前に北海道でダイバーデビューをしましたが

あのときの寒さが焼きついて、それ以来北海道では潜れません><

***

毎年ながらビーチリゾートで潜る程度なので本数も40本程度

いつも慣れたころには帰国のパターンです

そんな私もアドバンスとナイトロックスも持っているなんて不思議

いつもながらチェックダイビングは緊張してしまいます

***

滞在1日目の午前中、さっそく手土産片手にダイビングセンターへ

ダイビングセンター 

メルセデスさんとラルフさん  羊羹喜んでくれました^^

とっても小さなダイビングセンターですがナイトロックスは完備です

ドイツ人のご夫婦2人なので いつ行ってもいるわけではありません

午前のダイビングに行く前の9:00~9:30 もしくは

夕方の17:30~18:30に行くと会えます と書いてました(笑)

滞在中は午前のダイビングのみの人が多く、7~8人程度でした

午後はぐっと少なくて私達2人の時もありました

またガイドなしで潜っていた人が多かったです

ダイビング料金表 

行く前から気になっていた料金。。。1ダイブ65ドル!

ヒィィーーー高いなぁって思っていたんです

前回のシナモンだって58ドル しかも殿様ダイビングだったし

エリヤドゥなんて39ドルだったのに・・・もしかしてここも?!

そして私たちの期待は裏切ることなく!

セッティングもあと片付けもノープロブレム!殿様ダイビング でした^^v

ちなみに日本語の誓約書もなく、お二人とも日本語はあまり話せないようです。

単語とジェスチャーで乗り切りました^^;

*****

先ほども書いたとおり、ガイドはご夫婦2人

なので午前・午後とダイビングが予定に入ってしまうと

チェックダイビングは次の日に持ち越しされてしまいました(泣)

モリモリとダイビングを楽しみたい方にはちょっと物足りないかもしれません

結局私たちも6本(そのうち1本リタイヤ)とやや少なめでした

チェックダイビングはハウスリーフからの出発でしたが

大丈夫と見てくれたのでしょうか?結局ファンダイビングで終りました

午後はラルフさんと水上コテージからすぐのところのダイビング

でもしっかりボート代(1回10ドル)は請求されました(苦笑)

なのでボートで遠出したところはこの3つ↓

ダイビング コース 

ダイビング コース 

ダイビング コース 

天候が悪くて行きたかったコースが中止になったり

カメラが動かなくて1ダイブは何も撮影できなかった事もあったり

流れと波が高い日のスタート時にちょっとアクシデントがあってリタイヤしたりで

写真があまりないのが残念、、、、不完全燃焼です~(泣)

この島のハウスリーフも楽しくてマンタ・カメが見れるし

グラスフィッシュ系の小魚がたくさん

水コテ近くからのダイビングでは大きなサメも見れました

コバンザメ コバンザメ

ハウスリーフで潜ったときにず~っと付きまとわれました^^;

 クマノミ 

思わず撮りたくなるクマノミ

ツバメウオ 

あ!ツバメウオも 癒し系です^^

ナポレオン 

ナポレオンはフィッシュヘッドといって有名なダイビングスポットにて

人懐っこいナポレオンがいて全く逃げません

かさご 外人に人気の?カサゴ

ウツボも必ず『ほら!撮らないの?』みたいな感じで指差されるので1枚はパチリと

カメ 

もっと浅いところでカメを撮ってみたいなと。。。

ハウスリーフ 

ハウスリーフも珊瑚がいっぱいでした

ダイビングで使ったボート 

ダイビングボート   

途中で故障したのか大きなボートにチェンジしてました

ボートが比較的小さめ?波が高い日もあったせいか、

エントリー前にずぶ濡れ状態になったこともありました><

ダイビングが終った後は寒さと疲れをとりにあるところへGO!です

~つづく~

スポンサーサイト

モルディブ~カンドゥル旅行記④リゾート編

ロ~ングステイのヨーロピアンと違って たったの5日間しかない私たちのリゾートステイ

(夫クン)雨の日以外は毎日早起きしていました

もちろん私は、、、、、爆睡中笑

リゾートの朝 

お部屋前のビーチからは朝日も夕日も見れました

リゾートの朝

***

今回はお食事の事を少し紹介

全体的な評価だと80点くらいかな、お醤油なしでも頑張れました♪

***

レストラン&コーヒーショップ 

奥にあるのがレストラン手前はコーヒーショップ

レストラン&コーヒーショップ 

食事の後はここでの~んびり海を眺めたり・・・・

私たちもこのレストランが心地よくてゆっくり食事をして休んでいました

***

小さなリゾートなのでレストランは1箇所のみ

朝はビュッフェ・昼はアラカルトメニュー・夜はコース になっていて

今までの経験からハーフボードで申し込んでいたのだけど

前に書いた通り ハネムーン 扱いになっていたので

リゾートからのサービスなのかフルボードになっていました ラッキ~^^v

***

ブレックファストは7:30から10:00

午前ダイビングスタイルの私達はいつも1番乗り(爆)

過去に行ったダイバーの多いリゾート(エリヤドゥやリーティー)なら

朝は時間前に必ず何人かはいたのに 定時には見かけませんでした

レストラン 

朝はこちらに並んでいます

ジュース2種類 チーズ数種 カレー パンケーキ コーンフレーク数種

ヨーグルト パン(食パン・ハード系・デニッシュ系) プチケーキ(マフィン?)

フルーツ(4種類) レタスなどのサラダ系がなかったのが残念しょんぼり

*

席は決まっていないので好きな席を選びます

 テーブルにはメモがあって目玉焼き・ゆで卵・オムレツなどを選んで渡します

ハム・ソーセージ・マッシュルーム・ポテト・焼きトマトもあります

レストラン 

サンドカーペットが気持ちいいレストラン

 島や砂の感じにもよるけどここでは滞在中はずっと素足で過ごしていました

朝食  

朝食 

ある日の朝ごはん

紙に2Eggと書いてあったので 多いな~と思いつつも

しばらく毎朝2個も卵を食べてました^^;

ある日ふとミニタイプのオムレツが食べたいなと思って

 1Eggってお願いしてみよう!と紙に書いて渡したらミニオムレツが出てきました笑

最初からそうすればよかった。。。。

***

ここはハーブをふんだんに使っていました(栽培している感じ)

お料理にも入れたり、盛り付けにあわせたり

朝のフルーツ 

変わったフルーツを見かけました ↑(左の黄色いフルーツ)

ジャックフルーツ といって初めて食べました

他にロンガン(龍眼)やドラゴンフルーツなど 

見慣れないトロピカルフルーツがちょこちょこ出てきました

***

ランチは12:30から14:00

アラカルトのメニューから選びます

パスタ・ピザ・サンドウィッチ・ハンバーガー・カレー・などの軽食

サラダや前菜もの、スープ、デザートなどあって 

それぞれの単品が10ドルから20ドル前後だったと思います

私達はフルボードになっていたのであまり気にせず

でもやっぱり間違えで請求されるんだろうか、、、なんて思ってみたり

でも結局はしっかり食べてました^^;

量は全体的に多めでパスタなら1人でも食べれる量かな

カルボナーラ 

カルボナーラのソースにローズマリーが入っていて、クリームが重く感じませんでした

焼きそば風パスタ  

日本人に人気?の焼きそば風パスタ

注文するとなぜか?笑われました~『ヤキソバ、、、プッ』みたいな^^;

サンドウィッチ 

これも量が1人分でちょうどよかったです

サンドの具や焼くのかプレーンかなども選べます

ちなみに飲み物は私達はほとんどお水が多かったので1.5㍑を頼んで

次の食事まで冷蔵庫にキープしてもらいました 値段は4.5ドル!高いですーーー

デザートは毎日食べてました^^;

クレームブリュレとパッションフルーツ 

お気に入りのクレームブリュレとパッションフルーツ添え 

甘いプリンとこの酸っぱさが妙にはまります

デザートも多めです!!このココットだとケーキ屋さんの2倍はあるような・・・

アイスクリーム 

夫クンはアイスクリームがお気に入りでいつも2カップ (1カップ3ドル)

バニラ・ストロベリー・チョコ・マンゴーの4種がありました

***

ディナーは19:30~21:30

コース料理のほかにバーベキューディナーのときもありました

量はとっても多いので全部少なめでとお願いしていました

ある日のコース

前菜 前菜

トーストしたパンの上にベーコンとアボカドにチーズをのせてます

味噌スープ スープ

豆腐とわかめのお味噌汁!

メイン お魚 メイン

確かお魚だったような???下はクスクス(極小パスタ)

デザート デザート

アイスクリームのロールケーキ!このデザートは軽めでおいしかった~

***

当然こんなに食べたあとは眠くなり、、、、というような毎日でした^^;

 

モルディブ~カンドゥル旅行記③リゾート編

滞在2日目はいちばんの天気太陽

ようやく体が慣れてきた感じでチェックダイビングのあと

午後のダイビングまでビーチで過ごしていました

ダイビングセンター近くのビーチ 

海の黒いところは珊瑚です

びっちりと生えているのでないところの小道をシュノーケリング

南側のビーチ 夫クンです^^

IMG_0291.jpg

そうそう!これが見たかったのよぉ~

極上のパウダーサンドとソーダーブルーの海♪

ワーイ!!\(o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!

IMG_0273.jpg 私の足跡

この時期は東から西に向かってに風があり 南側のビーチが穏やかでした

小さな島ですが珊瑚を避けてシュノーケリングしないといけないので

1周はかなりキツイと思います

滞在1日目のシュノーケリングで無理をしてしまい(流れに逆らって泳いだので)

 途中でギブアップどくろ しかも波があったので珊瑚に体を打ち付けられてしまって

足にはたくさんの切り傷を作ってしまいました

デラックスコテージ付近のビーチ  

こんな感じで珊瑚が一面にあります

珊瑚 

海の中を覗くと・・・元気な珊瑚が^^

 

しつこいけど(笑)珊瑚が一面に広がってます

ビーチ近くの海の中 

小魚の群れがいっぱいいました

  

P1120028.jpg

    

ちっちゃいの見えるかな?

IMG_0293.jpg

   天気が良いとついつい撮影モードになってしまいます^^;

 

  

 

モルディブ~カンドゥル旅行記②リゾート編

今日はいよいよリゾートへ水上飛行機で向かいます

およそ飛行時間は20分

ポンツーン 

小さなポンツーンに降りたらリゾート行きのスピードボートに乗り込みます

IMG_0093.jpg 

海も空も広くて思わず

カンドゥルクルーズ&スパ 

見えてきました^^

スピードボートに揺られ約10分くらいでリゾートに到着です

椰子の木を見ると南の島に来たな~って感じます

シャベット  ウェルカム シャーベット

小さなレセプションでシャベットを頂きながら書類等を書きます

書き終わったらいよいよお部屋の案内!と思ったら

トリートメントルーム  スパのトリートメントルーム

どうやらお部屋がまだ用意できていない様子で

2,30分ここで待ってくださいと言ってる感じ

南の島ではありがちな事なのでゆっくり待とうと思っていたのだけど

ここはクーラーも扇風機もないお部屋だし なんか落ち着かなくって

30分経ったけど来る気配もなかったのでレセプションへ

別の方が対応してくれて 話を聞くとまたまたハネムーンになっているらしく(爆)

ようやくお部屋を案内してくれました

1棟独立タイプのスタンダード    フルーツバスケット

  電気のシェードの模様や壁が可愛い^^  ハネムーン特典?フルーツバスケット♪

1棟独立タイプのスタンダード ルーム 

行く前に調べていたときはなかったと思うのですが

1棟独立型のスタンダードルームを用意してくれました

お部屋の作りは小さいですがキングサイズのベットやインテリアなど私好み

部屋の奥は半屋外のシャワーとトイレ クローゼットがあります

1棟独立スタンダードルーム   1棟独立スタンダードルーム

                   夫クンはこの石ころの床が痛いと言ってました↑^^;

1棟独立スタンダードルーム   1棟独立スタンダードルーム

お部屋から外はこんな感じ

クーラーは苦手なのでシーリングファンで私達は十分

小さなテラスにはイスとテーブルがあります

ここから15歩くらいでビーチに出れます

お部屋からビーチに出たところ 

写真では見えませんがデッキチェアーもちゃんとあります

 

南側のビーチで穏やかで日当たりがいいのでパラソルは必須です

天気のいい日はここで夕暮れまで過ごしていました

*

*

ちなみに島のマップです↓クリックすると拡大します

マップ 

 

青く丸をしたところが1棟独立型のスタンダード

私たちのお部屋は108でした

*

次は島の中を探索です

まずは水上コテージ 

水上コテージ 

たった4棟のみ!(写真は2棟)時期の関係もあると思いますが

前から予約はしていましたが取れませんでした(悲)

広さは90平米あるらしく大きなバスタブもあるし

テラスも広くてパラソル&デッキチェアーもあって 

ま~ったり海を眺める事が出来ます 

モルディブらしい藁葺きの屋根もGOOD♪

*

デラックスコテージ付近 のビーチ     

デラックスビーチ付近

ヨガパビリオン 

ヨガパビリオンがあって朝覗きに行って見ましたが誰もいなかったです^^;

 日中は日陰になるので休んでいる方がいました

デラックスコテージは緑でお部屋の中を見えないよう工夫されていて

プライベート感たっぷり ビーチもすぐそばです

ただこの付近は夕方になると潮が引いて岩が見えてきます

デラックスコテージ 

ちなみにD7、8のお部屋は水上コテージが見えるものの

広いバスタブもあり ガラス張りの明るいお部屋らしいです(滞在した方 談)

あと水上コテージとデラックスのアメニティーはロクシタン!うらやましいのぅ。。。

モルディブ~カンドゥル旅行記①前泊~出発編

今回はちょっと長文です!まだリゾートには追いつきません^^;

*

~前日・トラブルの始まり~

夫クンが仕事から帰ってくるのを待ちながら最終チェックをして

函館空港に向かいました 千歳と違ってすぐに着くのが便利なところ

駐車場を借りるよりも安いため

夫クンの会社の取引先のタクシーを利用しました

滅多に!利用しないのですが電話をかけると『どこどこの○○様ですね。』

今では慣れましたが当初はビックリしました^^;

***

この日はあいにく雨模様だったので夜景は撮れませんでした

それよりも途中に機体がすごく揺れて上下の浮き沈みもあり怖かったです

飛行機から降りたら警察庁の方々が数十人いて

のんきに最終便ってこんな警備の人いたっけ?なんて思っていたら

夫クンの後ろにいる人が身柄を拘束されていました(驚)

***

去年同様前泊のホテル日航成田ホテル

理由は羽田からホテルまでのバスがあるため

その時間はリムジンバスもないので 以前ケチって各駅列車で成田まで行ったとき

とーーーーっても辛かったんです(苦笑)120分横向きの列車で大変でした

2,000円かかりますが高速で1時間20分?位で到着です

ネット予約で朝食付で11,600円(2人分)でした

*

函館空港でリゾートでお世話になるダイビングの方々に

ちょっとしたお菓子を差し入れを買いました

ドイツ人の夫婦なのでおいしいかわかりませんが今回選んだのが

五勝手屋羊羹(笑)^^なんかピーンときたんです

東京に戻ってきた夫クンの大学時代のお友達の分も一緒に

 五勝手屋羊羹   五勝手屋羊羹

レトロなパッケージと糸で切って食べるのがなんだか楽しい♪

金時豆でややあっさり目な感じです

*

ホテルに着いてロビーで夫クンはお友達と再会中

私はお部屋で明日の用意とカメラの電源を入れておこうと思ったときです

『カメラ、、、ないーーーーー』 ( ̄△ ̄;)エッ・・?

飛行機の前席のポケットに入れてから記憶がないのです

空港に電話しようもの既に日付けは超えており

眠れない夜を過ごしました

 ↓こちらをクリック

Read more...

ただいま~近況報告

すっかり更新が遅れてます^^;

日曜日の夕方旅行から戻ってきました!

今日は少しだけ近況報告などを

*****

今回はちょっとトラブルの多かった旅行・・・羆

こんなのはじめてかも~

行きの飛行機内でカメラを忘れ(by M) 

リゾート初日に珊瑚で足に切り傷を負い

ダイビングでは息が上がって中止したり 

極めつけは最終日に夫クンが珊瑚に刺さって病院へ

帰りの移動は車椅子で乗り継ぎ

半日観光のシンガポールにも寄れず(涙)

二つのスーツケースとリュックを背負っての帰国なりました ふぅー

あ!でもいい思い出もたくさんあってリゾートも素敵なところでした♪

*

カンドゥルクルーズ&スパ

  

*

カンドゥルクルーズ&スパ 

今回滞在したリゾート 

カンドゥルクルーズ&スパ

1周7、8分ほどの小さな島

広くて白いビーチから淡いソーダーブルーの海と

いっぱいの珊瑚(黒いところ)に囲まれた楽園

*

国際線が降りた島からさらに水上飛行機で25分ほど

小さなポンツーンに降りてさらにスピードボートで10~15分

やーーーっとリゾートにつく事が出来るのです

*****

今回はここまで^^;

ちょっとまだ落ち着かないのでゆっくりペースの更新になると思います

*

今夫クンが飲んでいるモルディブの病院でもらった薬(左側)

外人サイズで大きいです(爆) 日本のものより1・5倍はありそうっ

日本の病院で診てもらった際にこの薬はいいものなので

飲んでくださいとのこと

ちなみに右は私が飲んでいる薬

珊瑚の切り傷が痒くてたまりません~>< 

くすり 

行ってきま~す!!!

とうとう!やってきました!

モルディブに向けて今夜函館を出発します♪

羽田からそのまま成田へ向かって1泊して

明日はシンガポールで3時間ほどトランジットした後

モルディブへ向かいます

飛行時間は合わせて約11時間ほど

フライトスケジュールはこんな感じ↓

**

成田出発11:30-シンガポール着17:55(日本時間+1時間)

乗り換え

シンガポール発20:45-モルディブ(マーレ)着22:10(日本時間+4時間)

**

かれこれ12時間以上の移動時間がかかります!

長~い旅の始まりではありますが 

行きの場合は目的地まで結構楽しみだったりします^^;

エアバスA380にも乗れるようだし!(エコノミーだけどね)

*

モルディブはたくさんの島々があって

今回私たちが滞在するリゾートは前回書いてからちょっと変更して

北アリ環礁にある カンドゥルクルーズ&スパ

島1周約7分ほどで客室数もわずか16室のと~っても小さなリゾート

かつてのエルニーニョでビーチの周りの珊瑚は白化してしまっているリゾートが多い中

ここは元気な珊瑚礁が島が囲まれている感じなんです

話は戻りますがマーレについてからは空港付近のホテルで1泊

そして次の日水上飛行機でこのリゾートを目指します

今まで行ったリゾートでは日本人の方とお会いできたのですが

今回は部屋数も少ないし。。。。どうなる事やら

*

すっかりリゾートダイバーなので約1年ぶりのダイビング

潜る前の説明等も英語になると思うのでこんな本も用意しました

フィッシュウオッチング500―魚別撮影ガイド付きフィッシュウオッチング500―魚別撮影ガイド付き
(2003/07)
月刊『マリンダイビング』編集部

商品詳細を見る

魚等の名前を英語で言われるとピンとこないので^^;

いい写真撮れる様がんばります!!!

もう少し旅行の事書こうと思っていたのだけど帰ってからアップしますね

あと用意した物といえば↓

deuterドイタートランスアルパイン30ブラック×シルバーD32066-740

機内用の荷物入れに夫クンにはこれを持ってもらいます^^

30リットルのdeuterのリュック なかなかの優れものです

帰りのときにシンガポールでデイステイするのですが

スーツケースは成田までおろせないので着替え等入れます

*

帰りはシンガポールで安くておいしいものを食べて

久しぶりにショッピングも楽しんできます(誕生日プレゼントまだなのでー)

**

*

**

      リゾートに持っていくネックレスを急いで作りました

時間もないので簡単なワイヤー留めで

チェーンはゴールドフィルドを使いました

メッキよりも耐久性に優れているそうですが単価も高いので

そんなには使えませんが。。。

紫貝とケシパールのネックレス

うーーー時間が なんて撮っていたので暗めですいません^^;

ドロップ型の紫貝と淡水ケシパールを1本のワイヤーでまとめてみました

左はピンクカルセドニー ローズクォーツに似ている感じです

***

それでは!行ってきます~^^v 日曜日午後に帰宅予定です♪

Anniversary

   新しいフォルダ

遅ればせながら

~あけましておめでとうございます~

今年もマイペースに日々の事や趣味の事等

書いていきたいと思っていますのでよろしくお願いします^^

 

*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・ ・

 

先日の1月3日は誕生日と入籍の記念日

入籍してから3289日も経ちました ふたば

年末お正月とお家で過ごす事が多かったので近所へお出かけしてきました

札幌の神社も行ってきたけど まずは午前中のうちに神社へ

谷地頭にある函館八幡宮 

おみくじを引いたらなんと、なんと2人揃っての大吉^^v

子供の頃はよく大吉だったのに大人になってからはずっと中吉・吉止まり

札幌では末吉だったのでリトライです(笑)

神社の階段を上り下りしてすっかりおなかが空いてきたので

それから向かったのは青柳町にある

唐草館

実は数年前にこちらでアルバイトをしたこともあって

思い出深い場所でもあります

ランチでしたが年始から混んでいて

ラストの席が運良く?!空いていてほっとしました^^

前菜・スープ・メイン・ワゴンデザートのプリフィックスコースを頂きました 

以下お料理の説明で間違っていたらすみません

前菜 

前菜

下左から ソイの昆布締め・かんぱちのカルパチョ

上右から カキのムース・鴨の生ハム

いくらの下にはマッシュしたジャガイモとサワークリームをあわせて

赤カブのスープ 

赤カブのスープ

 

メインは選ぶ事が出来ます

豚肉のグリル 

私が選んだのは 豚肉のグリエ 黒酢のソース

牛ヒレステーキ 

夫クンはやっぱり牛ヒレ!(+700円)

レアの焼き加減も申し分ないです!お肉の筋が、、、写真がなくてすみません羆

ヒレ肉はバターのきいたソースが合います

そしてお待ちかねのデザート

ワゴンデザートより 

ワゴンデザートで3種類選ぶ事が出来ます

選んだのは 栗のケーキ・ハチミツのアイス・プリン

プリンは目の前でバーナーで表面を焼いてくれます

おいしかったのはもちろんの事 久しぶりにシェフとマダムにも会えて

楽しいひと時を過ごせてよかった♪また来ますね^^

唐草館にて 

*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・ ・

函館公園で少し歩いてから次に向かったのは

こちら↓

カフェマウンテンブックス  

マウンテンブックス

0901040268.jpg  テラスから出ると、、、

窓からは教会や港が見える眺めのいいところで

落ち着いた室内はつい長居をしてしまいそうなカフェです

本もたくさん置かれていて夫君も気に入った様子

また行きたいお店がひとつ増えました^^

最後帰り道は注文していたケーキを取りに行きました

     ミモザ     

ミモザのデコレーションケーキ

二人ともシンプルな苺に生クリームのケーキが好きで

注文時にクリームたっぷり!とお願いしていました(←夫が)

帰ってから箱を開けて納得 側面にもしっかり生クリームのデコレーションが!

中は2段のサンドで苺もいっぱいでおいしかったです★

*

*

今日から夫クン仕事始め&新年早々送別会です

だんだん転勤の順番が近づいてきて

来年あたりは準備しておかないといけないかも^^;

今週末から旅行です

まだ用意もしていないのでぼちぼち始めようかと思います

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。