petit à petitモルディブ・カンドゥルクルーズ&スパ2009

モルディブ~カンドゥル旅行記⑧最後のディナーと・・・・

長かった旅行記 ゴールゴールが見えました

だらだらと書いてしまい、ごめんなさーい ><

***

ハネムーン特典のラストを締めるのはスペシャルディナー王冠

前日にその知らせを受けました

コース料理の中から好きなものを前もってチョイスします

普段ならデザートまでしっかり!食べる私たちでもさすがに無理

全部小さめサイズで!とお願いしました

***

場所はビーチの予定でしたが日中雨続きだったので

ビーチで屋根のある休み場のところにセッティングしてくれました

ハネムーンディナーの会場  日中はこんな感じ

周りは真っ暗なので足元にはキャンドルが灯されました

(のちに風で消えてしまいましたが ^^;)

毎日コース料理だとしまいには選ぶのも面倒になって(英語だし)

同じもの選んじゃいました絵文字名を入力してください

前菜 

スモークサーモンの前菜と

小さな器に入ったカレー味のスープ?(左)

口直しのシャーベット 

メインの前にお口直しのシャーベット

BBQ 

シーフードとチキンのBBQとマッシュポテトに焼きトマト

ちなみに通常だと2本つくそうです

デザート 

デザートは2人とも別のものを選びました↑私↓夫クン

お皿の周りにチョコレートでデコレーションされてます音符1

デザート 

レストランから少し離れたところだったので

壁の向こうにはシェフがいてメイン料理をスタンバイしており

料理を運んでくれたのはデヴィーナさん

デヴィーナさん  

笑顔が素敵だったので載せちゃおう!

モルディブのレストランではめずらしくフィリピン人の女性です

レストランで毎日顔をあわせるたびに仲良くなり

日本語もよく覚えてくれました

*

食事中は彼女が用意してくれた音楽や家族の事など話しながら

こんなお手紙も頂きました

デヴィーナさんから   手紙

                       ↑私 Mikoになってました^^

左側はきっと聖書?みたいな感じです 一応ハネムーナーになってますので ^^;

裏にはお手紙が書いてありました 載せようか迷ったのだけど英語だしいいかな~

どんなサービスよりも何十倍も嬉しかったです(涙・涙)

*

楽しかったディナーの帰りにデヴィーナさんに呼ばれてビーチへ行くと

波打ち際には夜光虫がきらきらと!

それまでは島の中を通っていたので気づきませんでした

***

最終日の朝 

昨日のディナーの前に帰りの連絡の手紙が届きます

14:00までにレセプションで精算するようにと書いてありました

14:30 荷物を取りに来て

15:00 レセプションで待機

15:10 リゾート出発

*

どうやらお部屋はチェックアウトまで使ってもいい感じだったし

午前中は天気もよくなってきて ウズウズ

荷物用意もほどほどにして シュノーケルでもしようかとビーチへ一足先に夫クン

ダイビングセンター側のビーチ 

最終日のビーチ 

私もお部屋を出ようとした時にビーチから呼び声が聞こえて行ってみると

フィンを取ってとうずくまっていました

まだ状況がわからないまま取りに行くと小さなサメが ^^;

こんな浅瀬にまでくるんだな~と夫クンの方へ行くと血がーカエルさん(ショック)

フィンを脱いでビーチに立ったときに珊瑚を踏んでしまって別の枝の珊瑚が

くるぶしに刺さってしまったんです(想像しただけでも><)

歩く事すら出来なくて・・・もうそれからはレセプションへ行ったり荷物まとめたり・・・

ドクターもいないし、応急処置はしたものの深かったようで痛みが・・・

現地の手配会社さんと連絡を取ったけど

水上飛行機を待つしか方法がなかったのです

*

予定の時間にボートには乗り込んだけど飛行機は遅れている様子

1時間ほどボートの中で出発を待つ中 

見送りにきてくれたHちゃん夫妻

(偶然にも同じ日のチェックインでした!この小さなリゾートで奇跡?!に近いかも)

リゾート内でも見かけたときにお話はしていたんですけど

まさかモルディブの有名なHPの方とは知らずに

何気に『やっ○○!モルディブってHP知ってますかぁ~?』と

本人に聞いてしまいました(爆) このときも気づかずに!^^;鈍すぎっ

その後は想像どおり驚きの連続で・・・足の痛みを忘れるほどの驚きでした(多分)

***

『デヴィーナさんが見送りにギターを弾いているよ!』と教えてくれました

Divinaさんとゲストの方 

右側でギターを弾いているのがデヴィーナさん

今日の朝食のときに帰りの時間を聞いていたんです!

彼女の休憩中、ず~~っと弾いていてくれました

いつ出発するかわからないので

近くに行ってあげる事が出来なかったけどホント嬉しかったな・・・

 

帰りのボート 見送りありがと~^^

帰りのボートの時間はとても長く感じられて

マーレ(空港)まで行っているのかと思うほど

帰りの水上飛行機から  水上飛行機から

人口密度の高いマーレ

*

水上飛行機を降りるとそこからはずっと車椅子の移動でした

病院での処置が終り、足はパンパンに腫れているけど

ドクターからも飛行機にも乗れそうだと判断してもらったので

足を伸ばせる席にしてもらい、その日の深夜便でシンガポールへ向かいました

飛行機の乗り降りは空港の係員さんのサポートで大変助かりました

聞くところによると水難事故が最近多いそうです

同じ飛行機にもう1人車椅子で移動していた旅行者(外人)がいました

ちょっと笑えたのが成田に着いたときなぜか?

私の分の車椅子も用意されていました ^^;

***

本来ならシンガポールで観光を楽しむ予定だったのですが

シンガポール着後すぐの乗り換え便に変更して夕方日本へ帰ってきました

でも地方便は間に合わないので 羽田で1泊することに

第2ターミナル直結の羽田エクセルホテル東急です

*

函館へは午後の便だったのでチェックアウトギリギリまでゆっくりしていました

ここからはすぐに移動できると考えていたのですが 甘かった~><

帰りはJAL便 

第1ターミナルまでバスで移動しなくてはならなくて(忘れてました^^;) 

1人でスーツケース2つ+車椅子はムリなので

 私はカメの甲羅のような(爆)大きなリュック(30ℓ)を持ち 

カートにスーツケースと上に夫クンをのせて移動しました

がんばりましたよ~~ ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

エスカレーターはムリなのでエレベーター利用

障害者等用エレベーターだけど普通に多くの方が利用しているので

幾度も乗り過ごしました 

(普段の道を歩くときは空けてくれるけどね)

自分達がその立場になって改めて大変さを知ったような気がします

普段の倍以上の時間をかけての移動となりました とほほ

羽田でお菓子も買えなかった(笑)

行きの飛行機で忘れたカメラも無事に戻ってきて

函館に向かい 長~い旅路でした

トラブル続きの旅行だったけど やっぱり!(笑)モルディブは好きだし

高級すぎず、でも質素ではなく!のカンドゥルもかなりのお気に入り♪です 

また1年夫クンにがんばってもらいましょう ^^

最後に載せきれなかった写真を少し 

ビーチ 

水上コテージ  水コテも素敵★

メイン桟橋  お部屋前からのビーチ

 

***

 ~おまけ~

貴重な?!時間の中で買ったお土産です

ロクシタンのハンドクリーム  

スタンダードルームにはなかったロクシタンもの ^^v

ランコム・ミニグロス 

ランコムの限定ミニ・ジューシーチューブ

スパイス類 スパイス各種

モルカレー作らないと!

お財布 

行きのシンガポール空港で半額(笑)でした ^^v

ヴィンテージレザーで味のあるお財布です 中は淡いパープルのレザー

旅行とは関係ないのですが・・・・

コーチのキーホルダー 

なんかこれモルっぽくないですかー

コーチのキーホルダーなんですが これは某アウトレットで最近購入

***

来年も!行こうね腟究 夫クン~ ^^

 

スポンサーサイト

モルディブ~カンドゥル旅行記⑦クルーズ&おまけ

もうしばらく旅行記お付き合いください ^^

これを完了しない事には次へ進めない~~

***

このリゾートには大きなクルーズ船があってなんと無料 ^^v

タダなので1度は利用しないと(笑)と思い サンセットクルーズをしてきました

また曜日によって時間が異なっています

***

月曜日・・・1DAYクルーズ 11:00~17:00

水・日曜日・・・サンセットクルーズ 16:00~18:30

金曜日・・・アフタヌーンクルーズ 13:30~17:00

※飲食代はかかります

***

なかなか大きくて立派なクルーズ船でしょ~^^

クルーズ船 

天気のいい日はこんな感じでサンセットを楽しむ予定だったのに!

水コテ近くのビーチから夕日を 

 

そして楽しみにしてた当日・・・

 クルーズ船から 

雲行きが怪しいけど・・・とりあえず船内探検!

船内  前見てください~^^;

船内  寝泊りできる客室もあります

 エライドゥ  エライドゥ

ここはダイバーさんの利用が多いリゾート

ここのハウスリーフお魚グッチャリらしいけど・・・・堤防あるし

カンドゥルドゥ勝ったな ^^v 

Wリトリート Wリトリート

ダイビングのときにここの近くで潜りました

Wホテルって日本ではあまり聞かれないけどスターウッド・ホテルの1部門らしいです

Wリトリート 

水上スパもあります

***

風が寒くて

途中雨も降ってきて(泣)  

サンセットは見れませんでしたとほほ

***

おまけ

夫クン何日か夜ご飯前に走りに行ってました ^^;

狭いけどエアコンもあるし、貸切だったので快適だったそうな笑

ジム

 

モルディブ~カンドゥル旅行記⑥スパ編

旅行記も終わりに近づいてきました!記憶が新しいうちに更新せねば ^^;

*****

ダイビングで寒くなった体を温めに行ったところは・・・

なんと サウナ!

 え?モルディブにサウナ? あるんです! 

こんな広いサウナを貸切で無料で!利用できちゃいます

サウナ   スチームサウナ

                        スチームサウナもあります  

サウナのあとはこちらでリラックスタ~イム

サウナとプール 

時間は30分から1時間程度

夫クンは普通のサウナ私はスチームサウナを

室内に1人っきり ^^;、、、もちょっと寂しい気もしますが 

それよりも電気代の方が気になって(爆) 消してきました

またスパの時もマッサージ前にここを利用するよう案内されました

*****

最終日の前日の午後から

 ダイビングが出来なくなるので(飛行機利用のため)スパをしてきました

せっかくするならと時間の長い2時間コースのカップルトリートメントをチョイス

スパ 

カップルトリートメントはビーチ沿いにあるお部屋で行います

スパ 

あいにく天気は悪くて出れなかったのですが夕日も見れるこのお部屋

サンセットを見ながらビーチでまったりしたかったな。。。

でも。。。お部屋丸見えじゃん

マッサージ終ったあとどうしていいものかと。。。悩みました ^^;

マッサージは1時間であとは泡のお風呂にシャンパンとフルーツが

飲みきれずにお部屋に持ち帰りました

フルーツの盛り合わせ スパにて  シャンパン スパにて

泡風呂 

お風呂はぬるかった(悲)

*** 

 スパ

シアワセなジカンデシタ

~つづく~

モルディブ~カンドゥル旅行記⑤ダイビング編

なかなか愛嬌のあるお顔立ち ^^

こんなに近くで見たナポレオンは初めてです!

~ダイビング編~

ナポレオン 

滞在中の楽しみのひとつでもある ダイビング

 完全にリゾートダイバーで私の場合ペーパーダイバーです^^;←泳げない汗

さる10年前に北海道でダイバーデビューをしましたが

あのときの寒さが焼きついて、それ以来北海道では潜れません><

***

毎年ながらビーチリゾートで潜る程度なので本数も40本程度

いつも慣れたころには帰国のパターンです

そんな私もアドバンスとナイトロックスも持っているなんて不思議

いつもながらチェックダイビングは緊張してしまいます

***

滞在1日目の午前中、さっそく手土産片手にダイビングセンターへ

ダイビングセンター 

メルセデスさんとラルフさん  羊羹喜んでくれました^^

とっても小さなダイビングセンターですがナイトロックスは完備です

ドイツ人のご夫婦2人なので いつ行ってもいるわけではありません

午前のダイビングに行く前の9:00~9:30 もしくは

夕方の17:30~18:30に行くと会えます と書いてました(笑)

滞在中は午前のダイビングのみの人が多く、7~8人程度でした

午後はぐっと少なくて私達2人の時もありました

またガイドなしで潜っていた人が多かったです

ダイビング料金表 

行く前から気になっていた料金。。。1ダイブ65ドル!

ヒィィーーー高いなぁって思っていたんです

前回のシナモンだって58ドル しかも殿様ダイビングだったし

エリヤドゥなんて39ドルだったのに・・・もしかしてここも?!

そして私たちの期待は裏切ることなく!

セッティングもあと片付けもノープロブレム!殿様ダイビング でした^^v

ちなみに日本語の誓約書もなく、お二人とも日本語はあまり話せないようです。

単語とジェスチャーで乗り切りました^^;

*****

先ほども書いたとおり、ガイドはご夫婦2人

なので午前・午後とダイビングが予定に入ってしまうと

チェックダイビングは次の日に持ち越しされてしまいました(泣)

モリモリとダイビングを楽しみたい方にはちょっと物足りないかもしれません

結局私たちも6本(そのうち1本リタイヤ)とやや少なめでした

チェックダイビングはハウスリーフからの出発でしたが

大丈夫と見てくれたのでしょうか?結局ファンダイビングで終りました

午後はラルフさんと水上コテージからすぐのところのダイビング

でもしっかりボート代(1回10ドル)は請求されました(苦笑)

なのでボートで遠出したところはこの3つ↓

ダイビング コース 

ダイビング コース 

ダイビング コース 

天候が悪くて行きたかったコースが中止になったり

カメラが動かなくて1ダイブは何も撮影できなかった事もあったり

流れと波が高い日のスタート時にちょっとアクシデントがあってリタイヤしたりで

写真があまりないのが残念、、、、不完全燃焼です~(泣)

この島のハウスリーフも楽しくてマンタ・カメが見れるし

グラスフィッシュ系の小魚がたくさん

水コテ近くからのダイビングでは大きなサメも見れました

コバンザメ コバンザメ

ハウスリーフで潜ったときにず~っと付きまとわれました^^;

 クマノミ 

思わず撮りたくなるクマノミ

ツバメウオ 

あ!ツバメウオも 癒し系です^^

ナポレオン 

ナポレオンはフィッシュヘッドといって有名なダイビングスポットにて

人懐っこいナポレオンがいて全く逃げません

かさご 外人に人気の?カサゴ

ウツボも必ず『ほら!撮らないの?』みたいな感じで指差されるので1枚はパチリと

カメ 

もっと浅いところでカメを撮ってみたいなと。。。

ハウスリーフ 

ハウスリーフも珊瑚がいっぱいでした

ダイビングで使ったボート 

ダイビングボート   

途中で故障したのか大きなボートにチェンジしてました

ボートが比較的小さめ?波が高い日もあったせいか、

エントリー前にずぶ濡れ状態になったこともありました><

ダイビングが終った後は寒さと疲れをとりにあるところへGO!です

~つづく~

モルディブ~カンドゥル旅行記④リゾート編

ロ~ングステイのヨーロピアンと違って たったの5日間しかない私たちのリゾートステイ

(夫クン)雨の日以外は毎日早起きしていました

もちろん私は、、、、、爆睡中笑

リゾートの朝 

お部屋前のビーチからは朝日も夕日も見れました

リゾートの朝

***

今回はお食事の事を少し紹介

全体的な評価だと80点くらいかな、お醤油なしでも頑張れました♪

***

レストラン&コーヒーショップ 

奥にあるのがレストラン手前はコーヒーショップ

レストラン&コーヒーショップ 

食事の後はここでの~んびり海を眺めたり・・・・

私たちもこのレストランが心地よくてゆっくり食事をして休んでいました

***

小さなリゾートなのでレストランは1箇所のみ

朝はビュッフェ・昼はアラカルトメニュー・夜はコース になっていて

今までの経験からハーフボードで申し込んでいたのだけど

前に書いた通り ハネムーン 扱いになっていたので

リゾートからのサービスなのかフルボードになっていました ラッキ~^^v

***

ブレックファストは7:30から10:00

午前ダイビングスタイルの私達はいつも1番乗り(爆)

過去に行ったダイバーの多いリゾート(エリヤドゥやリーティー)なら

朝は時間前に必ず何人かはいたのに 定時には見かけませんでした

レストラン 

朝はこちらに並んでいます

ジュース2種類 チーズ数種 カレー パンケーキ コーンフレーク数種

ヨーグルト パン(食パン・ハード系・デニッシュ系) プチケーキ(マフィン?)

フルーツ(4種類) レタスなどのサラダ系がなかったのが残念しょんぼり

*

席は決まっていないので好きな席を選びます

 テーブルにはメモがあって目玉焼き・ゆで卵・オムレツなどを選んで渡します

ハム・ソーセージ・マッシュルーム・ポテト・焼きトマトもあります

レストラン 

サンドカーペットが気持ちいいレストラン

 島や砂の感じにもよるけどここでは滞在中はずっと素足で過ごしていました

朝食  

朝食 

ある日の朝ごはん

紙に2Eggと書いてあったので 多いな~と思いつつも

しばらく毎朝2個も卵を食べてました^^;

ある日ふとミニタイプのオムレツが食べたいなと思って

 1Eggってお願いしてみよう!と紙に書いて渡したらミニオムレツが出てきました笑

最初からそうすればよかった。。。。

***

ここはハーブをふんだんに使っていました(栽培している感じ)

お料理にも入れたり、盛り付けにあわせたり

朝のフルーツ 

変わったフルーツを見かけました ↑(左の黄色いフルーツ)

ジャックフルーツ といって初めて食べました

他にロンガン(龍眼)やドラゴンフルーツなど 

見慣れないトロピカルフルーツがちょこちょこ出てきました

***

ランチは12:30から14:00

アラカルトのメニューから選びます

パスタ・ピザ・サンドウィッチ・ハンバーガー・カレー・などの軽食

サラダや前菜もの、スープ、デザートなどあって 

それぞれの単品が10ドルから20ドル前後だったと思います

私達はフルボードになっていたのであまり気にせず

でもやっぱり間違えで請求されるんだろうか、、、なんて思ってみたり

でも結局はしっかり食べてました^^;

量は全体的に多めでパスタなら1人でも食べれる量かな

カルボナーラ 

カルボナーラのソースにローズマリーが入っていて、クリームが重く感じませんでした

焼きそば風パスタ  

日本人に人気?の焼きそば風パスタ

注文するとなぜか?笑われました~『ヤキソバ、、、プッ』みたいな^^;

サンドウィッチ 

これも量が1人分でちょうどよかったです

サンドの具や焼くのかプレーンかなども選べます

ちなみに飲み物は私達はほとんどお水が多かったので1.5㍑を頼んで

次の食事まで冷蔵庫にキープしてもらいました 値段は4.5ドル!高いですーーー

デザートは毎日食べてました^^;

クレームブリュレとパッションフルーツ 

お気に入りのクレームブリュレとパッションフルーツ添え 

甘いプリンとこの酸っぱさが妙にはまります

デザートも多めです!!このココットだとケーキ屋さんの2倍はあるような・・・

アイスクリーム 

夫クンはアイスクリームがお気に入りでいつも2カップ (1カップ3ドル)

バニラ・ストロベリー・チョコ・マンゴーの4種がありました

***

ディナーは19:30~21:30

コース料理のほかにバーベキューディナーのときもありました

量はとっても多いので全部少なめでとお願いしていました

ある日のコース

前菜 前菜

トーストしたパンの上にベーコンとアボカドにチーズをのせてます

味噌スープ スープ

豆腐とわかめのお味噌汁!

メイン お魚 メイン

確かお魚だったような???下はクスクス(極小パスタ)

デザート デザート

アイスクリームのロールケーキ!このデザートは軽めでおいしかった~

***

当然こんなに食べたあとは眠くなり、、、、というような毎日でした^^;

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。