petit à petitモルディブのこと

行ってきま~す!!!

とうとう!やってきました!

モルディブに向けて今夜函館を出発します♪

羽田からそのまま成田へ向かって1泊して

明日はシンガポールで3時間ほどトランジットした後

モルディブへ向かいます

飛行時間は合わせて約11時間ほど

フライトスケジュールはこんな感じ↓

**

成田出発11:30-シンガポール着17:55(日本時間+1時間)

乗り換え

シンガポール発20:45-モルディブ(マーレ)着22:10(日本時間+4時間)

**

かれこれ12時間以上の移動時間がかかります!

長~い旅の始まりではありますが 

行きの場合は目的地まで結構楽しみだったりします^^;

エアバスA380にも乗れるようだし!(エコノミーだけどね)

*

モルディブはたくさんの島々があって

今回私たちが滞在するリゾートは前回書いてからちょっと変更して

北アリ環礁にある カンドゥルクルーズ&スパ

島1周約7分ほどで客室数もわずか16室のと~っても小さなリゾート

かつてのエルニーニョでビーチの周りの珊瑚は白化してしまっているリゾートが多い中

ここは元気な珊瑚礁が島が囲まれている感じなんです

話は戻りますがマーレについてからは空港付近のホテルで1泊

そして次の日水上飛行機でこのリゾートを目指します

今まで行ったリゾートでは日本人の方とお会いできたのですが

今回は部屋数も少ないし。。。。どうなる事やら

*

すっかりリゾートダイバーなので約1年ぶりのダイビング

潜る前の説明等も英語になると思うのでこんな本も用意しました

フィッシュウオッチング500―魚別撮影ガイド付きフィッシュウオッチング500―魚別撮影ガイド付き
(2003/07)
月刊『マリンダイビング』編集部

商品詳細を見る

魚等の名前を英語で言われるとピンとこないので^^;

いい写真撮れる様がんばります!!!

もう少し旅行の事書こうと思っていたのだけど帰ってからアップしますね

あと用意した物といえば↓

deuterドイタートランスアルパイン30ブラック×シルバーD32066-740

機内用の荷物入れに夫クンにはこれを持ってもらいます^^

30リットルのdeuterのリュック なかなかの優れものです

帰りのときにシンガポールでデイステイするのですが

スーツケースは成田までおろせないので着替え等入れます

*

帰りはシンガポールで安くておいしいものを食べて

久しぶりにショッピングも楽しんできます(誕生日プレゼントまだなのでー)

**

*

**

      リゾートに持っていくネックレスを急いで作りました

時間もないので簡単なワイヤー留めで

チェーンはゴールドフィルドを使いました

メッキよりも耐久性に優れているそうですが単価も高いので

そんなには使えませんが。。。

紫貝とケシパールのネックレス

うーーー時間が なんて撮っていたので暗めですいません^^;

ドロップ型の紫貝と淡水ケシパールを1本のワイヤーでまとめてみました

左はピンクカルセドニー ローズクォーツに似ている感じです

***

それでは!行ってきます~^^v 日曜日午後に帰宅予定です♪

スポンサーサイト

モルディブへ一歩

何年かお世話になっているWTPさんから

旅行の案内手続きが届きました

今まで夢見がちな旅行が ちょっと現実的になります

行き先は やはり? モルディブ なわけで。。。

かれこれ7回目(夫は8回目)のモルディブ

あんなにたくさんのリゾート(約100近く)があるのですが

好みや予算を考えていくと2,3リゾートに絞られていきます^^;

前回のシナモンでは新設備のよさに惹かれて

◎新リゾートもしくはリニューアル

◎水上ヴィラ

◎遠浅でラグーンがきれいなところ

◎小さめの島(1周15分くらい)

◎ダイビングが楽しそうなところ 

以上で考えた結果 上がった候補は

*

ヴェリガンドゥ・・・昨年末リニューアル、遠浅、水コテ、

カンドゥル・・・水コテ、島小さくて便利そう、ダイビング、 

マナファル・・・新リゾート、遠浅、島小さめ、当日着可

*

最終的には予算の問題でマナファルは叶わなかったので(涙、、、)

上記2リゾートでプッシュしておりましたが

カンドゥルはお部屋数16しかなく水上は4部屋

お正月明けの時期ですがヨーロピアンの方たちなどの長期滞在もあるので

この時期は早めに予約を入れても水コテは難しいとの返答がカエルさん(落ち込む)

空いていないと聞くと気になってしまうのですが

ヴェリガンドゥに決まりました

*

帰りはシンガポールに寄ってB級グルメ&ショッピングを楽しむ予定

いろんな食べ物があってモルディブよりも安~!

 

↓写真はシンガポールのアラブストリートで

ムルタバっていうイスラム風お好み焼きを食べたお店での1枚 

シンガポール 

↑よく見るとこれってお皿を下げているのではなく

こらからお客さんのところにサーブするところです(驚)━━( ̄ェ ̄;ノ)ノ━━…

燃油チャージがこれ以上上がらない事を願いつつ

旅行の計画を立てていきたいと思います腟究

2008_1014ブログ用0519   モルディブの地図

 2006_0528リーティービーチ20060032 

水上飛行機の眺めも好きです♪

2004ロイヤルアイランドにて 

こっち目線でカワイイ^^でしょ

今回はナイトロックスも取得したし

ゆったりとファンダイビングしてこようと思います

 

うれしい♪たのしい♪コト

先週末旅行の話題になり

勢いで旅行会社に問い合わせしました

何回か利用しているW〇Pさんです

*****

電話が終わってしばらくすると

前回の担当だった方から電話がありました

このブログも何度か見に来てくださっているコト

モルディブの話などたくさんお話が出来て

とっても嬉しかった~

ホントちょっとしたきっかけだったのですが

いい担当の方に巡り合えてよかったな~と思いました

あ!私は知らなかったのですがココのスタッフは

皆さんダイバーのライセンスを持っていて

来月はシナモンアイランドに視察に行くみたいです

*****

来年のことなのでまだまだ先の話ですが

行き先はもちろんモルディブ

家族会議では

①レストランなど行き来しやすい小さめの島

②ビーチがきれい

③水上コテージ希望だけど比較的安め

④ダイビングが楽しそう

で色々と探したところ

◎ ヴェリガンドゥ(ラスドゥ環礁)

遠浅のビーチでリニューアルしてキレイ

◎ ミリヒ(アリ環礁)

小さい島と水上コテージが少し安め

が候補に

ともにダイビングも楽しそう^^

*****

予算関係なく気になるところは

ザ・ビーチハウス・アット・マナファル(写真下)

ラッフルズ・リゾート・コノッタ(来年オープン予定)

最近は100室以上ある大型なリゾートが

増えている中比較的小さめなリゾートで

島の形も丸くてイイ感じ

ザ・ビーチハウス・アット・マナファル


 なんだか旅行熱が出てきました

いい返事が来るといいな♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。